建設キャリアアップシステム

建設キャリアアップシステムとは

・このシステムはその活用により技能者が能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を整備し、将来にわたって建設業の担い手を確保することを目的とし、2023年度までに建設業に関わる全技能者、全事業者の登録を目標として掲げており、2019年4月より運用が開始されています。

・技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。

メリット

経験や技能に応じた処遇の改善

〇経験や資格に応じて4種類の色分けされたカードが発行されます。(当面はホワイトがゴールド)

〇カードの色で取引先や顧客等に技能レベルをアピールできます。

〇カードをタッチしたりモバイルを使って就業履歴が蓄積されます。

現場管理の効率化

〇社会保険加入状況等の確認の効率化
現場に入場する技能者について社会保険の加入状況等の確認が効率化

〇書類作成の簡素化・合理化
施行体制台帳や作業員名簿の作成やミスを削減

〇建退共関係事務の効率化
技能者に証紙を交付する際の事務作業が軽減

このシステムを運用するには事業者登録と技能者登録が必要です。登録は事業者登録後、技能者登録という流れになります。

報酬表
報酬は税別になります。

事業者登録

資本金額 報酬額
1億円以上 80,000円
5,000万円以上1億円未満 50,000円
2,000 万円以上5,000万円未満 45,000円
1,000万円以上2,000万円未満 40,000円
500万円以上1,000万円未満 37,500円
500万円未満 35,000円

技能者登録(一人あたり)
インターネット申請料金 2,500円

登録人数 報酬額
101人以上 13,000円
51人~100人 16,000円
31人~50人 18,000円
21人~30人 20,000円
11人~20人 21,500円
1人~10人 23,000円

・技能者登録料及び実費は、技能者あるいは事業者負担でお願いします。

・ご依頼の内容によって増減しますので、必ず受任前にお見積りをご提示します。